2010年11月27日

中ノ島リバークルーズ

中ノ島リバークルーズ
北浜、陸からの眺めです。
日が落ちるのが、早くなりましたね。

携帯より
posted by おさる at 07:14 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

グリーンのキッチン

現在工事中の、マンションリノベーション。

キッチン前の壁の色は グリーン です!

途中経過
Dscf6336

詳しくはコチラをどうぞ → おさるのしごと

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村 に参加しています。ポチッとしていただければ嬉しいです(*^-^*)

posted by おさる at 17:08 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 建築しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

人生で欲しいものはどっち?

「アンドウ ボタン」 :(1つ戻す) と 「リセット ボタン」 :(初期状態に戻す)

人生で欲しいものはどっちですか?


夫は常々 「絶対 アンド」 と言い、
私はといえば・・・「リセット」ボタン です。

最近アンケート(?)をとった女性は、「アンド」とのお答え。

実は、夫とその女性の共通点は・・・「育った家が築100年以上の旧家」 です。

数世代前からずっと、その地で暮らしている家、ということですね。
「引越し」がないので、「土地」や「家そのもの」に対して、愛着がある気がします。

そしてそれは、「自分の人生に対する愛着」だそうです。夫の場合。
だから「無かったことになってしまう」 のはイヤだけど、
「失敗した時なんかに(1つ戻すボタン)があればいい」 とのこと。

私は・・・親の転勤や家移りで、引越しが多く、
両親ともに「帰る田舎」がありません。
引っ越す度に、強制的に「リセットボタン」を押されて育ちました。
もちろん悪いことばかりではありません。場所が変わっていいときもたくさんありましたし。


「今住んでいる家」 も、せっせとDIYなどしていますが、引越さなければいけない時は、

「次の場所で工夫して暮らす」 だけです。

自分にとって大事なものは「家」ではなくて「暮らし」のようです。

↑住宅を設計している身としてはどうかとも思いますが・・・[E:sweat02]

たまたま人に聞かれた時、とっさにそう答えてました。
そういう自分を発見してしまいました。

ただ、家はともかく、人生においては・・・

独身のときならいざ知らず、子どものいる現在からすると、「リセットボタン」 なぞ、おいそれとは押せません。
それは肝に銘じています。

「アンドウ ボタン」  と 「リセット ボタン」 

あなたが欲しいのはどちらですか?

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村 に参加しています。ポチッとしていただければ嬉しいです(*^-^*)

posted by おさる at 17:11 | 大阪 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。